株式会社篠原工務店|建築工事|土木工事|太陽光発電|オール電化|メンテナンス|リフォーム|佐賀県鳥栖市

 

営業日記

 

営業からのメッセージ

営業からのメッセージ
フォーム
 
社長のはじめての おつかいならぬ 畑仕事!
2020-09-18
 にわかに 農業に目覚めた 弊社の社長…
 
土地を耕し、肥料を入れ 何度もそれを繰り返し まずは 土作りが大事 と頑張っています。
 
せまりくる食料危機に備え 
はちまき を こねくりあげ… ては いませんが
 びっしょりで、充実した休日を 過ごしています。
 
『先々 お迎えがきても、わたしゃ 1人で 畑の守りは しきらんよ』と
  今から釘を刺している。
   (勝手に私の方が 生き残る事を暗示している…ウフフフフのフ
 
順次、ジャガイモ・キャベツ・大根(2種類)白菜と育苗します。
 
夢は広がりますが、はたして物になるのでしょうか 
 
                   まぁばぁ
 
秋めいて…
2020-09-15
ぐんと秋めいて 
早朝ウォーキングも 吹き出す汗 がだいぶ少なくなりました。
夜明けも遅くなり、行き道は まだ暗く 帰り道は 明るくなります。
 
明るくなった 田んぼの 道なりには
少し色好き こうべをたれはじめた稲が
朝の爽やかな風に揺れています。
 
朝・夕・日中の温度差が、おいしい米を作ると
母が言っていた事を思い出します。
 
台風・害虫にやられる事なく
どうぞ良い収穫を迎えることができますように…
 
 
                   まぁばぁ
 
 
めだかさんの生き方
2020-09-10
無類の 生き物好きの 社長が 最近 めだかさんを分けてもらって来ました。
庭に手頃な 石うすがあり、めだかさんの新居は迷うことなくすぐ決まり
楽しい生活が始まりました。
 
めだかさんは何を食べ、それを どこから買ってくるのか不思議だったので
社長に めだかさんの食事には 何をあげているのか たずねました。
すると、何とドックフードとの事
ビックリ仰天 『タンパク質じゃけよかろうと思って… 
時間見つけてちゃんとした物 買ってくるたい
 
まったくもう なんてこったい  しかし、めだかさんはドックフードにもめげず元気に泳ぎ回っています。
 
気をよくした社長は、欧風料理店『オタワ』さんからも めだかさんを分けてもらい
石うすの 家に増員、住まわせました。
そして ついに 豪華食事を 購入してきました。
 
現在は、雨にも負けず・風にも負けず・にも・夏の暑さにも負けない 丈夫なエラを持ち
欲はなく 決して怒らず いつも静かに泳いでいる 感心な めだかさんです。
 
そんな めだかさんの生活を 私はまねたい…
 
                      まぁばぁ
 
うちのパートさん
2020-09-09
うちのお客様はみんな 優しい…
(お世辞じゃなく…)
それに比例したように、
社員さん・パートさんに恵まれているなぁ と思う。
 
パートの(通称)秋ちゃん…朝から汗だくで清掃に奮闘している
よく気が利く。
みんなが使うタオルも 毎日ハイターし 真っ白に
みんなが気持ちよく 働けるように 気遣ってくれる。
 
パートの(通称)塚ちゃん…お客様との 電話会話が聞こえた。
『お客様の お役に立てず申し訳ありません。』と
受話器に頭を下げつつ 誤っていた。
 
なんて心のこもった対応ができる人なんだろうと感心した。
もうすぐ退職してしまうが できる事なら
何としても 引き留めたかったなぁ
まったく縁が切れる訳ではないが、寂しいなぁ
 
私の所有物みたいに言うと申し訳ないが、
私のお気に入りの大好きなパートさんたちだ
 
次回は、社員さんたちの事を 書かせてください。
 
                                                        まぁばぁ
 
 
 
仲間
2020-09-01
 『僕の、私の仕事ではないですから…』と 
     最近よく耳にするようになった。
 
  ひと昔前 ふた昔前 の時代に育った私たちから考えると
    ビックリです。
    こんな言葉がすっと出ることに何だか ガックリ
 
  悪意がある訳ではないだろうが、
    何と思いやり・優しさのない言葉だろう…
  同じ釜の飯を食った仲間というけれど
    同じ職場で働き苦楽を分かち合う… 
 
    そんな 仲間に恵まれたいものですね…
 
 
<<株式会社 篠原工務店>> 〒841-0044 佐賀県鳥栖市高田町43-1 TEL:0942-82-2177 FAX:0942-82-1775