株式会社篠原工務店|建築工事|土木工事|太陽光発電|オール電化|メンテナンス|リフォーム|佐賀県鳥栖市

 

営業日記

 

営業からのメッセージ

営業からのメッセージ
フォーム
 
『コロナよ負けねーぞ!』
2020-06-25
営業を自粛していた欧風料理店『オタワ』
自粛を守り、じっと我慢の日々・・・
先日 やっとお店を再開されました。
 
ご夫婦で長年 寄り添って お店を切り盛りされてこられただけに
再開は、オタワを応援する篠原工務店にとって嬉しい出来事です。
 
すぐに弊社の数人が コロナウイルスに気をつけながら
ランチやディナーに行ってきました。
 
あー この味・この味』『あー この笑顔 ・この笑顔
変わりない料理になんだか『キュン』となってしまいました。
 
前を向き、少しずつ平常に戻れるよう
頑張って欲しいと願わずにはいられません。
 
どうぞ みなさんも応援よろしくお願いします。
 
 
 
れいくんのひまわり
2020-06-22
毎日の暮らし方、生き方までも変えてしまった新型コロナ・・・
みんなが優しい気持ちを忘れず、思いやりのある行動を取ることが
この苦難を乗り切れる根本だと思います。
 
最近、何を思ったのか 偶然頂いた ひまわりの種をまき
ひそかに成長を楽しみにしている 弊社の難病のあるちょっとへそ曲がり零くん・・・
 
植物を育てた経験などありませんが、コロナ禍の今、すべてに生命があることを知り(遅っ
どんな命も大切にすることを感じ取って欲しいと思っています。
 
種をまき、水をやる へそ曲がり零くんの穏やかな横顔に
ふと優しさを垣間見た気がしました・・・
    
(できたら 種から花が咲くまでを追ってみたいと思います。
 
『私たちにできること・・・』
2020-05-19
近頃は、医療従事者の方や福祉施設の方などの働きに
感謝の意を表する行動が世界中で起きています。
 
弊社も大きな会社や社会で活躍されてある方たちのように
驚くような貢献はできませんが、
 
少しでも役に立ちたい気持ちは負けません
 
弊社は 国境なき医師団に、ここ10年程少額ではありますが
寄付をさせてもらい 長く微力応援を 続けています。
今回は、新型コロナウイルス感染症危機応対募金 に
寄付させていただきました。小っちゃい貢献ですが、
大きな援助活動の一部になる事を願ってやみません
 
『自粛』と『辛抱』の2文字
2020-04-20
 
    ほんとに地球はどうなるんでしょうか
   ほんとに人間はどうなるんでしょうか
 
いやな時代になってしまい『自粛』の2文字ばかりが
何だか心を押さえつけられたように のしかかってきます。
しかし、『辛抱』の2文字が またキラリと輝いて 私たちに希望を与えてくれるようですね。
 
医療従事者の方々に感謝ばかりです。 ありがとうございます。
不満ばかりを口にせず、庭の草取り・花苗植えなどをして 心落ち着かせ
皆で協力して この苦境を乗り越えたいものです
 
自宅も、会社も、花苗植えを 社長とまぁばぁが 頑張りました。
 
 
『40歳の おひなさま』
2020-03-05
    
           40歳の おひなさま 
   
おひなさま…が お出ましです。(ここら辺りは4月3日が ひなまつり)
私の実家から娘へ頂いた 7段飾りの おひなさまは 40歳になられました。
昔は、嫁ぎ先の娘が 肩身の狭い思いをせぬようにと 贈ってくれたものです。(田舎はそんな風…)
 
おだいり様をはじめ、各々方を丁重に包み 出し入れしていたので、40年経過していても
結構 美しくされています。
一年間 春を待つ間に 念入りに体調管理・美顔に気を付けられてあるのかなぁ…  
 
まぁばぁも 今年3月で結婚45周年を迎えます。(まぁ~よーもてました
楽しい時も、悲しい時も、嬉しい時も、辛い時も…
7段飾りのおひなさまは 温かいまなざしで
実家の両親と共に 私たちを 見守ってくれてあったのだと思います。
 
せっかくおひなさまが お出ましされましたので、
会社の女性陣と ひなまつりランチ会をしました。
しかちなかランチですが,出来る限りの手作りでのワイワイガヤガヤ…
楽しいお昼を過ごしました。
<<株式会社 篠原工務店>> 〒841-0044 佐賀県鳥栖市高田町43-1 TEL:0942-82-2177 FAX:0942-82-1775